FC2ブログ
 
■プロフィール

かねしろん

Author:かねしろん
30代の節約好きOL。
ブラック企業の元社員ですが今は休みの多い職場で物足りず。
適度に働き適度に休みたい。
不労所得で富を得たい。
海外でのんびり暮らしたい。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

固定観念で話をする人と距離を置く
昨日はAmazonプライムでアニメ「鬼滅の刃」を鑑賞しました。

原作がもちろん面白いのでしょうけど、絵が綺麗なのと音楽が良いのと諸々の間が素晴らしいのでついつい何話も観てしまいました。
いつ観てもドキドキしてしまうので心臓に悪い。でもおかげで充実した休日となりました。

ブラック企業に勤めていたので、未だに「こんなに休んでいていいんだろうか…」と罪悪感がありますけれどもね。
幸せになることを自ら放棄する習慣があるというか。

なので今の目標って実は「自分の好きなように生きる」だったりします。
人の意見を聞きすぎてしまって、自分の意見を言えないことが多いので。
例え相手に否定されたりキレられたりしても、「でも私はこう思っているんです」と言う練習中。

たまにいますよね。
自分の休日が充実していたからって「休日何していたの?」って聞いてくる人。
「いや、特に何も…」とか答えると「えー、私は温泉行ったよー。あそこの温泉いいよー」とか言ってくる人。

同じく「最近運動してる?」って聞いてくる人。
「ダメですよ、運動しないとー。私は会社で仲間募って毎週フットサルやってますよ」とか。
運動しないとダメって誰が決めたんですかね。

お土産買ってきてくれた人に「どこ行ったの?」って聞くのは礼儀だと思うのですが。
明らかに何もしていないだろう人に「何やってたの?」って聞いてくる人とは距離を置いていいと思います。
延々と自慢話をされるだけ。

「これ健康にいいんだから、絶対に食べなよ!」と、「苦手だ」と言っている食べ物を無理やり食べさせようとしてくる人も然り。

固定観念を捨てている人と話す方が楽しいですよね。
ダラダラな休日も「えっ、いいじゃんそれ」って言ってくれる人と「それじゃダメだよー」って言う人だったら私は絶対前者の方がいいです。
だから私も前者でいたいと思うのです。




人気ブログランキング
いつも押してくださりありがとうございます。
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーサイト





テーマ:日記 - ジャンル:日記

悩み | 11:59:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する