FC2ブログ
 
■プロフィール

かねしろん

Author:かねしろん
30代OL。日々の悩みをぶちまけていきます。
安い給料で働くことに嫌気がさし、現在転職活動中。
真面目であるが故に何でも自分のせいにしてしまいNOが言えず、他人に振り回されがち。
集中力や忍耐力は人一番強い為、ストレス溜まりがち。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

旦那さんに宝物扱いされたい
「助けてぇ、ラッシー」

「HAHAHA、どうしたんだい、かねしろん」

注)ラッシーとは私(かねしろん)の心の中のツッコミ担当です。
ラッシーの容姿は『金髪碧眼の外国人。顎が割れている。チェックのシャツを着ている』。

「旦那さんが自分のことをあまり構ってくれないんだ」

「HAHAHA、そりゃあ新婚の頃に比べたら、ちょっと距離が出来るのは仕方ないよ」

「でも自分は新婚当初から気持ちは変わっていないし、むしろ結婚した時より
尊敬出来る部分は増えているというか、愛情は深くなっていると思うんだ。
だから新婚当初みたいにもっと自分のことを宝物みたいに扱ってほしいんだよ」


「人生で一度でも宝物扱いされたのであれば、それはそれで幸せだと思うけどね…」

「幸せだよ。夫婦仲だけで言えばうちはものすごく良いとは思う。
旦那に出会うまでは誰にも愛されることはないと思っていたし、
ずっと1人で生きていくんだろうなと思っていたら、余計感謝しているんだ」


「君は自己肯定感がものすごく低いからね…。
旦那のおかげでやっと人並みに自分のことを認められるようになったわけだ。
でも昔から、色々と誤解はあったけれど両親にも愛されていたし、
話を聞いてくれる友達もいたし、ずっと幸せだったと思うよ」

「そうなんだよね…。今までの人生、実は結構ラッキーに生きてきて、
なんだかんだで自分自身のことは結構好きなんだよね…」


「今後もずっとラッキーだと信じて生きていけばいいのに」

「これからは『他の人を肯定する仕事』に就きたいなって、なんとなく思ってる。
それが具体的に何かはわからないけど。自分が旦那のことをとっても肯定しているように、
他の頑張っている人のことももっと肯定していきたいんだ」


「他人と自分を比べる癖は抜けていないけど、具体的な仕事に落としていけるといいね…」

「でもとりあえず、旦那に構ってもらうのには、あまりこっちから構ってほしいアピールは
逆効果な気がするから、しばらくは自分の楽しみを増やしていく作戦でいくよ…」


書くことで「自分のやりたいことを見つけたい」と思っていたのです。
思い出したのは、以前から「人のことを否定しない」「誰とでもフラットに話が出来る」
と色んな人から言われていたこと。
(いや、あの、ブログではめっちゃ否定していますが)
なんかちょっと他とは違う人とか、個性的な人とか、視点が違う人とか、
そういう人すべてを肯定する人間でありたいんですね。

人それぞれ違うから面白いというか。
昔から「日本の文化と海外の文化の違い」とかが好きだったのは
自分の常識を覆す発見するのが面白かったのか。
何かまた1つ自分のことがわかった日です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


スポンサーサイト





テーマ:日記 - ジャンル:日記

悩み | 23:59:00 | トラックバック(0) | コメント(0)