FC2ブログ
 
■プロフィール

かねしろん

Author:かねしろん
30代OL。日々の悩みをぶちまけていきます。
安い給料で働くことに嫌気がさし、現在転職活動中。
真面目であるが故に何でも自分のせいにしてしまいNOが言えず、他人に振り回されがち。
集中力や忍耐力は人一番強い為、ストレス溜まりがち。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

最高のケース
先月旅行に出かけた。

出発日当日に旅行先に台風が直撃するという予報が出ていたので、私は数日前からドキドキしていた。

もしかしたら飛行機が飛ばないかもしれないと思ったからだ。

私は予防線を張った。
旅行は楽しみではない。

楽しみにしていたのに行けなくなってショックを受けるのが嫌だった。

以前親には「心配性だ」と言われた。
ネガティブで、この先生きていても悪いことばかり起こると思っている。

対して旦那はほとんど何も気にしていなかった。
旅行の準備を楽しそうにしていた。行けないかもしれないのに。

そのうち台風の速度が早まり、出発日当日には台風は通過するという予報に変わった。
私はなんとか安心し、これで飛行機は飛ぶだろうと、無理に逸らしていた意識を旅行に戻した。

旅行前日。一応出発前の連絡を親にすると
「お前の乗る飛行機は定刻から随分遅れるみたいだ。飛ぶ時間が遅れたらツアー自体が催行されないかもしれない。そうなったら旅行はキャンセルになるから覚悟しておいた方がいい」
と言われた。

せっかく。
なんとか気持ちを持ち上げたのに。

その後、私は心配で、航空会社のホームページの自分が乗る飛行機の出発時間を、なんとか定刻通りに飛ぶ表示にならないかと10分毎に見に行く羽目になった。

思うに。
私が心配性なのって。
親が毎回毎回こうして心配になるようなことを吹き込んできたからなんじゃないかと思う。

何の心配もせず呑気な旦那の方がよっぽど健全な気がした。

結局旅行には飛び立てたわけだし。

多分うちの親は「最悪のケースを考えること」前提で生きてきたのだと思う。

私は「最高のケース」を考えて生きていけるよう、自分を今訓練しているところだ。
スポンサーサイト





テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

旦那のこと | 15:15:53 | コメント(0)
ケーキの重さの違い
ケーキというものは。

特別な日に食べるものだと思っていたのだが。

職場の50代女性は。
コンビニでケーキが2つ入ったパックを買ってきて。
昼ご飯ではなく。
きちんと昼ご飯を食べ終えた3時間後の15時半に。
ただちょっとお腹が空いたという理由で。
ただそれだけでケーキ2つを黙々と食べていた。

自分には贅沢をさせられない、耐えるのが人生だと思っていた私には。
本当に信じられない出来事の1つだった。

ケーキって誕生日以外にも食べていいんだ?

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

会社の出来事 | 15:10:13 | コメント(0)