FC2ブログ
 
■プロフィール

かねしろん

Author:かねしろん
30代OL。日々の悩みをぶちまけていきます。
安い給料で働くことに嫌気がさし、現在転職活動中。
真面目であるが故に何でも自分のせいにしてしまいNOが言えず、他人に振り回されがち。
集中力や忍耐力は人一番強い為、ストレス溜まりがち。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自分を大切にする訓練
ブラック企業に勤めていたので。
何事も耐えるのが美徳だと刷り込まされている。

この前。
あまりの具合の悪さに病院に行ったら。
(病院自体も滅多に行かない。限界まで薬も飲まない。結婚してからは無理やり連れて行かれたり飲まされたりしている。基本的に1人の時には何もせず自然治癒をただ待つのみ。)

「これ前からじゃない?なんで今まで病院来なかったの?」
と怒られた。

私「いや、寝てたらそのうち治ってたんで...」
医「何か薬飲んでた?」
私「いや、しばらくすれば治ってたんで...」
医「......」

医者をも黙らす我慢強さ。

医「確認で聞くけど他に気になる症状とかないよね?」
私「あ、そういえば喉痛いです」
医「口開けて」(溜息)←おそらく「先に言えよ」と言いたい
医「...喉赤いよ風邪引いてるよね⁉︎」

医者をも突っ込ませる自覚症状の無さ。






自分を大切にする訓練を。
今頑張ってしているところです。


働くヒトランキングへ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト





テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

会社の出来事 | 22:54:33 | コメント(0)
私の旦那こそが神です
結婚して良かったなと思うのは。
誰かが訪問してきても旦那が最初に出てくれること。

一人暮らしの頃は。
チャイムが鳴ると意味もなくビクッとしていたし。
宅配便だとわかる時以外は基本的に無視していた。

この前。
インターフォンが壊れて。
でも宅配便が来るとわかっていた時。

「でも迂闊にドア開けて宅配便じゃなかったら嫌だから出たくない」
「あなたは神を信じますか?的な人だったらどう言い返したらいいかわからない」
と言ったら。

「私が信じているのは旦那様だけです」
「私の旦那こそが神です」
「って言ってやったらいい」
と言われた。






散々。
旦那を褒めちぎるという教育方針を持っているとこうなる。



人気ブログランキングへ


夫婦二人暮らしランキングへ


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

旦那のこと | 23:21:33 | コメント(0)
他人と比較する癖
他人には。
自分よりも不幸でいてほしい。

と思ってしまっていると若干ドキドキしながら友人に言ってみたところ。
軽く流されたので。
なんだかホッとした私です。

人は人。
自分は自分。

だと思っていたし他人にも言っていたけど。
かなり人と自分を比較する癖があることに最近気が付いた。

自分より幸せそうな人を見ると。
表面上は「良かったねぇ」とか言うけど。
正直裏では「早く不幸になれ」と思っています。

ま、思われてもいるんでしょうけども。

認めて口に出したので楽です。
いい人になろうとずっと思っていたけど。
いい人じゃない方が楽しそうです。

この歳になってもまだなお。
「私はあんた達とは違う。いつか出し抜いて成功してやるからな」と心の奥底で思っている厄介な人間なんです。






自分が出来ないことは認めたくない。


人気ブログランキングへ


日記・雑談(30歳代)ランキングへ




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

お金のこと | 21:49:01 | コメント(0)
でも公務員は嫌だ
年下の同僚が。
今度街コンに行くという話をしていた。

お金を稼ぐ旦那様がほしいが。
公務員でも教師や警察官は嫌なんだそうだ。

確かに。
前の会社の先輩が小学校の先生と付き合った時。

「学校っていう閉鎖空間の中で人に命令するのに慣れちゃってるんだよ。それが私生活にも出ていて常に上から目線で人に何か言う癖がついてる」
という理由で別れていたのを思い出した。

私も。
警察官から猛プッシュを受けたことがあるのだが。

メールがいきなり「俺暇なんだ。いつなら空いてる?」とかだったので。

「おいおい、まず私はあんたと遊びに行きたいとか一言も言った覚えねぇぞ」と思い。
その強引さに引いた気が。

でも確か警察官の中でも特殊な部隊にいて。
将来有望だったとは思う。

(やたらと自分が警察官だというのは隠したがるくせに特殊な仕事をしていることを自慢したいのがミエミエ。)







今の旦那は普通のサラリーマン。
お金にこだわるくせに結婚相手のお金にこだわらない悲しき貧乏性よ。



人気ブログランキングへ


日記・雑談ランキングへ



テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

旦那のこと | 08:20:54 | コメント(0)
そういうやつが褒められる会社
ブラック企業に勤めていたせいで。
ちょっと調子が悪いくらいだったら会社に行くものだと思っている。

有休?
年に1回取れればいい方。

だったのに転職したら「具合悪いなら休め」と言われる。
偏頭痛に悩む今。
未だに休むべきか戸惑う。


そういえば前の会社に勤めていた時。
大雨が降り。
電車は止まり道路が冠水してしまって車やバスでも会社に行けず。
仕方なく私は休んだが。





翌日、冠水している道を膝まで水に浸りながら1時間以上かけて歩いて会社にたどり着いたと自慢気に話している同僚を見て。
とても呆れたのを覚えている。
そういうやつが褒められる会社だったのだ。


OLランキングへ


日記・雑談ランキングへ


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

会社の出来事 | 07:48:33 | コメント(0)
普段触られていない
髪を切った。

おしゃれを強要してくる美容室と、髪の毛に無頓着な私を小馬鹿に見てくるような美容師は苦手だが。
髪を触られるのは好きだ。

結婚する前は。
「普段男に触られていない」のがバレる気がして。
なんとなく男性の美容師に触られるのに引け目を感じていたけど。

今はもう。
誰に触られても同じだ。






私が美容師と気が合う日は一生来ないだろうけど。


日記・雑談(30歳代)ランキングへ


日記・雑談ランキングへ




テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

会社の出来事 | 22:13:05 | コメント(0)
魔法は解けない
4月で社会人3年目。
すでに妊娠している同じ事務所の24歳女性。

の旦那さんは他部署の35歳。
10年以上毎年新入社員にアタックし続け。
やっと彼女が網に引っかかったらしい。

新入社員には。
どんなに実は仕事が出来なくても。
社会人の先輩は頼もしくみえたことだろう。






その魔法。
早く解けた方がいいと思うけど。


OLランキングへ



日記・雑談(30歳代)ランキングへ

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

会社の出来事 | 23:46:41 | コメント(0)
おかずが一品でも
図書館で。
「あたしンち」を借りてきました。

あたしンちを読んでいてホッとするのは。
こんな母でも生きていていいんだな、ということ。

母の作ったご飯、おいしくなさそうだし。
おかず一品だけだし。
家の中も散らかっているし。
人見知りだからってパートにも出ていないし。

毎日三食昼寝付きで。
おやつもモリモリ食べているし。
だいたい近所の友達とお茶しているだけだし。
おっちょこちょいで人に迷惑かけているし。

でも。
それでも。
旦那や子どもには必要にされているんだなぁというのが。
家事をしない=嫁として価値はない、と思っている私の常識から外れるので。
なんだか安心します。

おかずが一品でも。
必要とされていいのだと。





最近やっと。
自分がご飯を食べることを許せるようになったけど。

結婚していなかったら。
自分にはご飯を食べるほど価値はない、と。
ほとんど食べていなかったと思う。

今でも。
夕飯を食べながら。
私はきちんと一日三食食べていていいのだろうか、とよく考える。


節約・貯蓄ランキングへ


日記・雑談(30歳代)ランキングへ


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

お金のこと | 21:36:20 | コメント(0)
俺を世界で配信して稼げ
私は旦那さんを褒めて伸ばそうとするタイプである。

「なんて出来た旦那さんなんだ」
「イケメンだねぇ」
「君は天才か」
くらいのことは毎日言う。

言うのはタダだからだ。

別に本気で思っているわけではない。
夫といえども所詮は他人だ。


昨日。
陸海空でネット配信で1日80万稼ぐ女性が出ていたが。

昨日それを見た旦那は
「俺を世界に配信して稼げ!」
と叫んだ。

日々嫁に持ち上げられている旦那はこの手の発言が多い。






あなたに需要があるのは世界中で私だけだよ」
とたまに嫁は正論を言う。


夫婦二人暮らしランキングへ


日記・雑談(30歳代)ランキングへ





テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

旦那のこと | 11:35:01 | コメント(0)
安定している人というステータス
結婚して楽になったなぁと思うのは。
美容に気を使わなくても誰にも何も言われなくなったこと。

コンタクトは。
メガネになり。

美容室は。
1000円カットになり。

マキアージュの化粧品は。
ニベア缶になり。

スカートとパンプスは。
ズボンとスニーカーになり。

というか昔から無いファッションへの興味が更に無くなっても他人はそもそも私のファッションには興味を持っておらず。

結局は結婚という「人として安定している」(ように見える)ステータスさえあれば他人は変な人として見てこないという不思議。

その為だけに結婚していてもいいんだろうね。


節約・貯蓄ランキングへ


日記・雑談(30歳代)ランキングへ

会社の出来事 | 21:26:56 | コメント(0)
次のページ
PAGE UP