FC2ブログ
 
■プロフィール

かねしろん

Author:かねしろん
30代OL。日々の悩みをぶちまけていきます。
安い給料で働くことに嫌気がさし、現在転職活動中。
真面目であるが故に何でも自分のせいにしてしまいNOが言えず、他人に振り回されがち。
集中力や忍耐力は人一番強い為、ストレス溜まりがち。

■最新記事
■最新コメント

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

観察力が鋭い旦那
「聞いてよ、ラッシー」

「HAHAHA、どうしたんだい、かねしろん」

注)ラッシーとは私(かねしろん)の心の中のツッコミ担当です。
ラッシーの容姿は『金髪碧眼の外国人。顎が割れている。チェックのシャツを着ている』。

「先週旦那さんが出張で3日間くらいいなかったら、あんまり眠れなかったんだ。
いつも『旦那のいびきがうるさくて眠れない…』とか思っていたけど、いなかったらいなかったで眠れないね」


「HAHAHA、1人だと色んな物音に敏感になるからね」

「一人暮らしも長かったから、慣れてしまえば全然平気なんだけどね。
それよりも怖かったのは、旦那のLINEのタイミングだよ。
『連絡がほしい時に連絡をくれる』タイミングがいい人なのはわかっていたし、
そもそも自分と波長が合うんだろうし、だからこそ結婚したんだけど。
私が布団に入ろうとした瞬間に『おやすみなさい』ってLINEが来たんだ。
『どこかで自分のことを見ているんじゃないか』と思わず周りを見渡したよね」


「生活習慣はわかっているんだから、きっとだいたい寝るだろう時間にLINEをしただけだよ」

「それにしたって、自分が『はい、寝よう』と思った瞬間にだよ。
毎日きっちり同じ時間に寝ているわけでもないのに。
そういえばこの前だって面接に行く途中に道に迷いかけてMAP開いてすぐに
『道に迷ってない?』って連絡が来てビビったっけなぁ…」


「君の行動パターンが読まれているだけじゃないか…」

「あれ? そう考えると自分って、旦那によく観察されているってこと?
あんまり私のやることには関心がないのかなと思っていたけど、実はすごく…気にされている?」


「実はよく見られているのかもねぇ…。偶然に見えて、実は必然ってこともあるのかもねぇ…」

書いていて新しい気付きでした。
ただ波長が合うだけじゃなくて、実は旦那の観察の鋭さもあったわけか。
とも思うけど、旦那、きっと何も考えていないだろうから、単純に行動パータンが一緒な人の可能性も…。
そして一緒に住みだしてますますタイミングが合う、と…。


人気ブログランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村

モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーサイト





テーマ:日記 - ジャンル:日記

旦那のこと | 23:59:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブログを続ける
今年こそブログを続けるぞ!

と決意した矢先。

というかある程度書いて「さぁ保存ボタン押すぞ!」というところで。
旦那にWi-Fiルータのコンセントを抜かれ、書いた文章が消えてなくなった私です。こんばんは。

普段コンセントなんて滅多なことでは抜かないくせに(たまたま部屋の模様替えしようとしていた)。
そもそも私だってひっさびさにパソコン立ち上げて。あぁ、今日だったら書けるかもなぁ、あぁ、書けたわ、やったわ、
あとは保存ボタン押すだけだわって、タイミングで抜くっていう。

旦那には恥ずかしくてブログ書いているだなんて言えないので。
やっとこっそり書いたところだったのに。

っていうか今まで旦那に(見られることを)遠慮して、文章書かずにいたのに。
この仕打ちかよ、と思って。

むかついたので今年はやっぱりブログ書きまくろうと思います。

今日文章全部消えたのは神様からの「書かない方がいいよ~」だと。普段なら捉えてしまいがちな私ですが。
すんごいむかついたから逆に書いてやる。

どんなに(自分にとって)面白くない文章だって書いてやるんだからな!


旦那のこと | 23:59:00
一般社会
この前旦那とペットショップに行ったら。

犬達の目線は旦那ばかりに行き。
私は全く相手にされず。

旦那は動物と子どもに好かれるのです。

お店で旦那と並んでいて、前に赤ちゃん連れの家族が並んでいたりすると、赤ちゃんがじーっと旦那を見ていたりします。
旦那は赤ちゃんに見向きもしていないのに赤ちゃんが旦那を見つめ続けている、という事態を今まで何度も見ています。
何がそんなにいいのだろうか(結婚しといてなんですが…)。

私は昔から動物にも子どもにも好かれた試しがありません。

私が好かれる傾向にあるのは頭のネジが何本かぶっ飛んでいる人です。
いわゆる変人とか奇人とかヤンキーとかパリピとか。

自分はいたって常識人で地味だと思っているのですが、自分というものをちゃんと持っている人が好きなので、一般社会から浮き気味な方とも上手く付き合えます。
我が強い人の意見も受け流せるので会社では「厄介な人処理班」と見なされがち。

書いていて芸能人の付き人とか漫画家のお世話とかすげぇ向いている気がしてきました。
そういうところに就職出来ないかしら。

旦那のこと | 23:59:59 | コメント(0)
食べたいもの
いつも自分の食べたい物がわからないが。

今日はサンドイッチが食べたい気分だったので昼に食べた。
美味しかった。

そしてザーサイと一緒にビールを飲みたくなったので夕方にプチ宴会をした。
楽しかった。

好きな時に好きな物を買い、好きに食べる旦那と暮らして、自分の心にだいぶ素直になれてきたような気がする。

昔はサンドイッチさえ自分に食べさせてあげられなかった。菓子パンの方が安いから。

旦那と結婚して私は豊かになった。

金銭感覚的にどうしようもない部分のある人だけど。
人生的に豊かだ。

これからは自分の楽しみに時間とお金を少し使えるようになるかもしれない。

旦那のこと | 23:59:00 | コメント(0)
最高のケース
先月旅行に出かけた。

出発日当日に旅行先に台風が直撃するという予報が出ていたので、私は数日前からドキドキしていた。

もしかしたら飛行機が飛ばないかもしれないと思ったからだ。

私は予防線を張った。
旅行は楽しみではない。

楽しみにしていたのに行けなくなってショックを受けるのが嫌だった。

以前親には「心配性だ」と言われた。
ネガティブで、この先生きていても悪いことばかり起こると思っている。

対して旦那はほとんど何も気にしていなかった。
旅行の準備を楽しそうにしていた。行けないかもしれないのに。

そのうち台風の速度が早まり、出発日当日には台風は通過するという予報に変わった。
私はなんとか安心し、これで飛行機は飛ぶだろうと、無理に逸らしていた意識を旅行に戻した。

旅行前日。一応出発前の連絡を親にすると
「お前の乗る飛行機は定刻から随分遅れるみたいだ。飛ぶ時間が遅れたらツアー自体が催行されないかもしれない。そうなったら旅行はキャンセルになるから覚悟しておいた方がいい」
と言われた。

せっかく。
なんとか気持ちを持ち上げたのに。

その後、私は心配で、航空会社のホームページの自分が乗る飛行機の出発時間を、なんとか定刻通りに飛ぶ表示にならないかと10分毎に見に行く羽目になった。

思うに。
私が心配性なのって。
親が毎回毎回こうして心配になるようなことを吹き込んできたからなんじゃないかと思う。

何の心配もせず呑気な旦那の方がよっぽど健全な気がした。

結局旅行には飛び立てたわけだし。

多分うちの親は「最悪のケースを考えること」前提で生きてきたのだと思う。

私は「最高のケース」を考えて生きていけるよう、自分を今訓練しているところだ。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

旦那のこと | 15:15:53 | コメント(0)
次のページ